手作りチョコ おすすめ

バレンタインデーまで2週間ほどとなりました。

手作りチョコを作るにしろ普通に食べるにしろクーベルチュールチョコレートが美味しくておすすめ☆

クーベルチュールチョコレートとは
・カカオ分35%以上(カカオバター31%以上、カカオマス2.5%以上)
・カカオバター以外の代用油脂が使われていない
の条件をクリアしているチョコレートのこと。

なのでこれで手作りチョコレートを作ると、溶かした時の液体度が高いから綺麗に成形できて、固まった後も見た目が綺麗で口どけも良いチョコレートになります♪

板チョコとかアルファベットチョコはそのまま食べた時に一番美味しく感じるように作られているから、一度溶かして再度形成するようにできていません。

カカオが少なく油分が多いのでどうしても味や溶け方がイマイチになってしまう。

普通のチョコを使った時よりも格段に綺麗で美味しい手作りチョコを作ることができますよ。


カカオが多いチョコは値段が高いイメージがあると思いますが、私のお気に入りのTOMIZ(富澤商店)のクーベルチュールチョコレートは1kgで2,200円ほどなのでグラムあたりの価格はロッテや明治の板チョコと同じくらい(だいたいの板チョコは1枚50g)。


栄養豊富で味も美味しいので私は普段からクーベルチョコレートを買って食べてます。

1kgとか入ってるから最初は「たくさん食べてしまわないかな?」と自分でも心配だったけど、チョコレートの1粒1粒が結構細かくてタッパーに小分けしているので、思っていた以上に食べる量は少なくすんでいます。
板チョコは『食べきっちゃえ!』という感じになるけど量が多いからそうならないので、なんなら板チョコよりも長持ちしてる気もする。
これは嬉しい誤算だったw

そんな訳で手作りチョコレートを作る気がなくても、チョコレートが好きな人は是非一度食べてみて欲しいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました